上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 数日前、こんなハガキが舞い込んだ。

 

IMG_0838.jpg 

 こんなものを送りつけられたら多肉好きのオッサンは黙っていられない。

 で、初日の今日、朝一番で行って来た。

 場所は横浜駅近くの「サカタのタネ」という結構有名なガーデンセンターで、車で30分程度のところ。

 

IMG_0842.jpg 
 

 でも行ってみてガッカリ。

 置いてある多肉・サボテンの数の少なさ。

 せいぜい50鉢程度か?

 それも買う気になるようなものは一つもない。

 ハガキに書いてあった「定価315円の多肉植物が3つ入った多肉植物お楽しみ袋が、特価525円」のものも、既に適当なものが組み合わされて袋に入っていて、欲しいものと欲しくないものの抱き合わせに。

 これじゃあ如何に割安でも手を出せなかった。

 「こんなんで『フェアー』なんて名前を使うなよ~」と一人ブツブツ。

 「あ~あ、時間の無駄遣いだったか~」と思いつつ、「まあ折角来たのだから何かないかな~」と店内を徘徊。

 そして通常多肉を置いてある場所でおもむろに以前から欲しかった「新月」を買うことに。

 

IMG_0868.jpg 

 

IMG_0869.jpg 
 いつも198円多肉を買っているオッサンにとって「315円はちょっと~?」と思ったが、4株入っているので、「えっと~、一株あたり80円は悪くないか?」と動きの鈍い脳味噌での計算結果だ。

 で、これで駐車料金もロハになるので「帰ろかな~」とレジに足を向けたら、何ともデッケーものが目に飛び込んできた。

 「えっ!、何だこりゃ? こんなに群生している」

 「高いんだろうな~?」

 「ん? 1,575円? う~ん、どうしよう? 買おうか? 買うまいか?」

 「今までこんな高い多肉、買ったことないしな~?」

 「枯らしちゃったらパーだしな?」

 「でもこれは丈夫だから枯れることはないかな?」

 「さあ、どうすべー?」

 「煮え切らない男って嫌われるんだろうな?」

 「え~い、思い切って買っちゃえ~!」

 ということで買っちゃったんです。

 おまけに2鉢も。

 どちらも直径15cm程度の鉢に植わっているので結構大きい。

 一鉢に、ざっと数えて12株程度群生している。

 そのひとつが、これ。

 

IMG_0854.jpg 

 ハオルチアの「星紫」というらしい。

 今まで聞いたことのない名前だ。

 お披露目を兼ねて、ぐるっと一周の姿。

 

IMG_0857.jpg IMG_0858.jpg IMG_0859.jpg IMG_0860.jpg

 もうひとつは、やはりハオの「グリーンレツーサ」。

 

IMG_0862.jpg 

 聞いたことがあるような、ないような・・・?

 「アンタも一周するんだよ~」と強制お披露目。

 

IMG_0864.jpg IMG_0865.jpg IMG_0866.jpg IMG_0867.jpg

 以上なのですが・・・。


 実は、買うか止めるか迷った末に働いたのは打算的考えなんですよ~。

 「12株で1,575円ということは一株約130円か?」

 「これを大きく育ててオークションで一株300円で売れば、(300-130)×12×2=約4,000円の儲けだな~」

 と、苦手な暗算で何とか出した結論。

 「だったら買いだ~」ということになったのですよ~。

 「やったネ、オッサン意外と頭いいな?」と一人悦に入った一日でした~。

 世の中ではこのことを「取らぬ狸の何とやら」と言うらしいが・・・。

 

 

スポンサーサイト



 オッサンの家には屋内組の多肉が何種類かいる。

 その一つが「ハオ」ちゃんたちだ。

 今日はそのいくつかを紹介する。

 まず、「甲」ちゃん。

 

IMG_0074.jpg  

 次に、「乙」君。

 

IMG_0075.jpg 

 続いて、「丙」さん。

 

IMG_0077.jpg 

 四番目は、「丁」どん。

 

IMG_0080.jpg 

 ラスマエは、「戊」っち。

 

IMG_0082.jpg 

 トリは、「己」どの。

 

IMG_0084.jpg 

 この名前、中国の「十干(じっかん)」という数え方から拝借した。

 

 でも、甲乙丙丁ぐらいまでは知っていいるが、戊や己なんか読み方さえも分からない。

 本気になって覚えようとすれば覚えられるかも知れないが、オッサンの知能ではいくら「じっかん」をかけても多分無理だろう。

 因みに読み方は、甲(こう)・乙(おつ)・丙(へい)・丁(てい)・戊(ぼ)・己(き)・庚(こう)・辛(しん)・壬(じん)・癸(き)とのこと。

 そんなことはどうだっていいのだが、この「6人」、実は共通項があるのだ。

 これが「甲」ちゃんの別角度。

 

IMG_0073.jpg 

 「乙」君は、これ。

 

IMG_0076.jpg 

 「丙」さんの横顔。

 

IMG_0079.jpg 

 あまり目立たないが、「丁」どん。

 

IMG_0081.jpg 

 「戊」っちも控え目だ。

 

IMG_0083.jpg 

 恥ずかしがり屋の「己」どの。

 

IMG_0085.jpg 

 と、どれも蕾を持っているのだ。

 今朝カミさんが、「この寒いのに多肉って花が咲くんだ~」と感心していたが、「まったくよりによって真冬に咲くこともないのにナ~」と同感。

 でもちょっと気になるのは、以前記事にしたが、この「庚」はん。

 

IMG_0089.jpg 

 他人の領域に侵犯して咲いている。

 

IMG_0087.jpg 

 我が家の多肉は「飼い主」に似て「ひねくれ者」なので、今度は真っ直ぐ素直に咲いてくれるかナ~。

 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の例えがあるが、そんな聖人君子でもないので自分の頭くらい自分で始末して欲しいのだが・・・。

 そして、これから咲く「6人」と今咲いている「1人」の計「7人」が全部頭を横にして咲いたら、もうシッチャカメッチャカで、「fufufuの多肉の花はどれも寝てる~」って評判になっちゃいそうだ。

 と言うわけで、「fuて寝」しないようにお願いしている毎日ですよ~。

 

 



 白くて清楚で可憐な花が咲いた。

 

IMG_5486.jpg 

 「何の花だろう?」と思い辿って行くと、

 

IMG_5477.jpg 

 何やら「ハオルチア御殿」の何処から出ているような・・・?

 おおっ!、やっと持ち主が分かりました。

 

IMG_5478.jpg 

 「ピクツラータ」さんの花だったのです。

 それにしても、長いこと待たせてくれましたネェ。

 オッサンが蕾を発見したのが10月19日。

 

DSCF8277.jpg 

 それ以降、時々覗いてはいたが、あんまり咲かないので最近は放ったらかしにしておいた。

 そしたらいつのまにか咲いていたのです。

 約40日も待たせてくれたあとに・・・。

 ただ、花は可愛くて申し分ないのだが、気に入らないのは「何で寝そべっているんだよ~。」

 先月10日に見たときは、直立不動で謹厳実直、誰からも決して後ろ指を指されない姿だったのに~。

 

DSCF9203.jpg 

 何が不服でこんな態度とってんだよ~

 えっ?、「オッサンが相手にしてくれないので隣の『オブツーサ』ちゃんと遊んでいるうちに、こんなになっちゃった」んだって?

 そっか~、それは悪かったナ~。

 じゃあ明日から毎日一緒に戯れてやるから、元に戻ってくれるよネ~?

 ん? 「もう戻れそうもないです」だって?

 そんなこと言わずに頼むよ~、「ピク」ちゃん。お願いだから、ネッ。

 それを聞いていた隣の住人。

 そんな馬鹿馬鹿しい話をしている暇があったら早くこの棒みたいなものどけてくれよ~。

 煩わしいったらありゃしない。

 何が「可憐な花」だ。

 「かれん」なら一日も早く枯れてくれよ~。

 

 



 「ハオルチア」を買った。

 それも「超格安」で。

 だからかなり状態の悪いものもある。

 でも「しゃあない」のだ。安いから。

 そのうちの10苗を一気にアップしてみる。

 が、当然「名無し」ばかり。

 そして、またもや当然、オッサンには皆目・全然・一つも・何にも分からない。

 なので、もしかして分かる方、教えて下さいネ~。

 では、では・・・。

 

IMG_5309.jpg IMG_5310.jpg IMG_5311.jpg IMG_5312.jpg IMG_5313.jpg IMG_5314.jpg IMG_5315.jpg IMG_5316.jpg IMG_5317.jpg IMG_5318.jpg

 似ているようなものもいくつかあるようだが、さっぱり「分かりゃな~い~」。

 送られて来た時は、こんな感じ。

 

IMG_5270.jpg 

 かなり荒っぽく入れられている。

 これでワンセットなのだ。

 そして一応整理したら、これと、

 

IMG_5299.jpg 

 これになった。

 

IMG_5283.jpg 

 このうち付箋紙が付いているのは、セット品とは別物で、ちゃんと名前が付いている。

 このセットの中には「アロエ」と「ガステリア」が2つ入っているが、それはまた別の機会に・・・。

 で、話はガラリと変わって、こんなものが出てきた。

 

DSCF9321.jpg 

 ひっくり返すと、こうなっている。

 

DSCF9319.jpg 

 実はこれ、100円ショップで買った「整理トレー」なのだ。

 

DSCF9307.jpg 

 もちろん穴は開いていない。

 これに10個の穴を開けて・・・、

 こうなったのだ。

 

IMG_5326.jpg 

 さっきの「ハオ」ちゃんのお宿にネ~。

 ただ、手前の一列はセット外の品で、名前はちゃんと付いているが・・・、

 「variegata var modest n n」となっていて、どこまでが「姓」で、どこからが「名」か皆目見当がつかない。

 もっと分かりやすい、「権兵衛」とか「お岩」とか「寿限無」でも「ペケ子」でも何でもいいから漢字にして欲しかったナ~・・・。

 で、脱線から軌道修正し、このセット、たったの500円だったのですよ~。

 ネ~、安いでしょ?

 だから少しくらい形や色が悪くても、じっと「ハオ」食い縛って我慢しているのですよ~。

 ちょっと「トレー」オッサンがネ~。

 

 



 昨日、一昨日と「父親の息子の娘の、そのまた子供」を預かり、世話をしていたので、疲れたこと・・・。


 満一歳と一ヶ月で、ようやく這い這いを始めたため目を離せず、「遊んでやる」どころか、すっかり「遊ばれて」しまった。


 そのため「多肉」も「ブログ」も思うように手が出せず、皆さま「ご無沙汰」でした~。



 で、早速多肉の話だが・・・。


 先日近くのよく行くホームセンターに行ったら、とんでもないものが目に付いた。

 

DSCF9314.jpg 


 「食べれる多肉植物のサラダ葉」というこの看板。


 以前「多肉植物には食べられるものがある」ということを聞いてはいたが、まさかこんなに大々的にコマーシャルしているとは・・・。


 そしてよくよく見ると、「なっ、何と、ハオルチアじゃないか~~~!!!」

 

DSCF9313.jpg 


 それも名札にハッキリと「サラダ葉」って書いてある。


 オッサン的には最近ハオルチアにハマっていろいろ機会があれば買い漁っているが、まさかこんなところに・・・。


 「えっ! マジかよ~? 冗談時やネェや、食われてたまるかよ~」と思わず叫びそうになってしまった。


 それにしても、いくら商魂たくましいとはいえ、多肉のサラダとは・・・。


 あ~あ、世も末だ~。


 「可哀想な『ハオ』ちゃん、オッサンが全部買い占めて、決してマヨネーズを付けてなんか食べさせないからな」と一応呟いてはみたが、一つ399円で12鉢もある。


 これじゃあいくらオッサンの心が優しくても「勝負にならない」と諦め、何も買わずにバイバイしたのだ。


 恨めしそうに、振り返って・・・。

 

DSCF9315.jpg 


 その時はカメラは持っていなかったので、この写真は今日撮ったもの。


 せめて「写真を残してブログで紹介」と思って、写真を撮った後よく見ると一鉢減っていた。


 あ~あ、誰か酔狂な人が買って行って、本当に食べちゃったのかナ~・・・?


 葉も茎も根っこも、ぜ~んぶ食べたのかナ~?


 それとも葉だけ食べたのかな?


 「ハオ」って言うのでネ~。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。