上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 多肉に興味を持ち始めた頃、同じように、極端に水が少なくても生きていける植物があることにびっくりした。

 そう、エアープランツの存在に驚いたのだ。

 それからというもの売り場に行くと必ず足を止めて、じ~と見つめたり、手に取って「何とも不思議なものだナ~」と感心したり、しばし楽しむ。

 で、当然、「オッサンの家に来るか? 住み心地はいいぞ。冬は冷房、夏は暖房完備で快適なことこの上ないぞ。」と話しかけてはみるものの、如何せん高い。

 安いもので300円、ちょっとしたものは1000円程度する。

 欲しいことは欲しいが、300円も出すのなら「多肉の方が・・・。」と、ついつい買いそびれてしまっていた。

 ところが、何の風の吹き回しか、買ってしまったのだ。

 それも、3つも。

 まず、「ベルティナ」。

 

DSCF7917.jpg

 

 

 次に、「オアクサカーナ」。

 

DSCF7919.jpg

 

 もう一つは、「コルビー」。

 

DSCF7921.jpg

 

 多肉より覚えにくい名前だ。

 まあ、「何とか『さか~な』」だけは覚えたような覚えないような・・・。

 そしてその晩、約6時間ほど水浴びさせて、翌日手製の「器」に盛り付けた。

 

DSCF8114.jpg DSCF8113.jpg

DSCF8112.jpg



 ただこれだけのことだが、やっと念願が叶っての我が家への「居候」。

 住み心地や如何に???

 えっ?、「何で今回、こんな高いもの買ったの?」ですって?

 いえいえ、お客さん、アタシャ絶対高いものは買わないですよ~。

 これ3つで300円だったんですよ~。

 そうです、「ダイソー」で1個100円で買ってきたのです。

 得した気分ですよ~。

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。