上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 一度だけなら~♪ 許してあげる~♪ ・・・

 カラオケでよく歌った唄だ。

 でも今回は「一度だけなら~♪ 許してあ~げな~い♪」のだ。

 何度でもじゃないと、許せね~のだ~。

 そこで登場したのが、これ。

 

DSCF9946.jpg 

 何やら奇妙なものだが、これこそやっと探した「何度でも~♪」なのだ~。

 えっ? 「何処で探した?」ですって?

 もちろん「『納戸』で~」と、言いたいところだが、どっこいwebショップで見つけたのです。

 そしてもう一つは、これ。

 

DSCF0024.jpg 

 潜水士が頭から被るものに似ている。

 それとも、フェンシングで使う「マスク」かも・・・?

 この二つを、それぞれ二組用意した。

 

DSCF0026.jpg 

 これで先日来、頭を悩ませていたことがようやく解決したのだ。

 普通タイマーは、「ON」と「OFF」の一回か、あってもせいぜい二回まで。

 ところがそれでは困るのでいろいろ探したところ、15分毎に「ON」と「OFF」の設定が出来る優れものに出会ったのだ。

 当然24時間内でだ。

 価格は2個セットで2400円と、お手頃。

 これと、「潜水服」のような小型電気ストーブ。

 

 これは去年の夏に近所の量販電気店で一台500円で買ったもの。

 これらを組み合わせたのだ。

 

DSCF0027.jpg 

 この二つをこのようにセットし、多肉用のフレームの中に置いておけば、もう多肉シャーベットにはお目にかからずに済むと思って。

 夕方から翌朝まで、小さい方のフレームは1時間に15分間、そして大きい方は1時間に15分間を基本に、深夜は1時間に30分間「ON」にして、寒さ対策をしたのだ。

 で、効果は・・・。

 バッチリ~。

 

 今のところ、ほぼ8℃から10℃に保たれている。

 と、思う。

 夜中は見ていないので分からないが、夜10時と朝6時に確認しているので多分大丈夫だと思っている。

 まったく世話の焼ける多肉共だが、行き掛かり上仕方がないので絞った浅知恵だったのだ。

 これで何とか冬が越せればいいのだが・・・?

 でも投資した割には儲けがないので、空いた場所で、売ればお金になる、そして見つかれば逮捕されるものでもこっそり育てようかナ~。

 タイマーを使っているので「たいま」でもネ~。

 

 

スポンサーサイト



 すっかり忘れていた「フレーム棚」のその後の記事。

 枠を作ってポリカの波板で屋根と裏・側面を張ったところで、そのままになっちゃっていた。

 

DSCF8982.jpg 

 ここまで作って、その後勢いで前面の「囲い板」をハメ込んだのが11月中旬。

 それ以降、「記事を書かなけりゃ」と思いながらいつのまにか忘れ、もう1ヶ月にもなってしまった。

 左から見て、

 

IMG_5377.jpg 

 右から見て、

 

DSCF9606.jpg 

 もう一度左側で、

 

DSCF9611.jpg 

 しつこく右側も。

 

DSCF9609.jpg 

 要は、前面を扉とせずに、本体にビニールを貼った枠をハメ込んだだけなのだ。

 ただ、作るには作ったが、何故か歪んで隙間だらけになってしまった。

 上部も、

 

IMG_5378.jpg 

 真ん中も、

 

IMG_5379.jpg 

 そして横も・・・。

 

IMG_5380.jpg 

 どうしてこんなに歪んじゃったのか?

 最初はビニールを貼った枠が歪んでいるのかと思って直角を確認したが、ほぼピッタリで、狂いはない。

 本体も直角は、かなり神経質に気にして作ったし、組み立ててからもピッタリ直角だったのに・・・?

 ということは、本体の枠が時間が経つにつれて収縮し、このようになっちゃったようだ。

 でもちょっと歪んだが、どうせ素人作り、多肉が窒息死しないための配慮と思って気にしないことにした。

 で、今は周りをプチプチの梱包財で囲って、屋根にはブルーシートを掛けて何とか寒さを凌いでいる。

 

DSCF9388.jpg 

 もう一つの少し小さめのフレーム棚も同じように。

 

DSCF9392.jpg 

 でも最近、朝起きて中に置いてある温度計を見ると、0℃の時も・・・?

 これじゃあ「フレームの意味がないじゃんかよ~」と一人ブツブツ・・・。

 このまま行けば、もしかして「多肉シャーベット」がいくつか・・・?

 「何とかしなけりゃ」と思いつつ、いい知恵も浮かばず、あとは「暖冬」になることを祈るばかり。

 えっ? 多肉ちゃんが何か言っているようだが・・・?

 「『しゃーべっと』る暇があったら真面目に考えろ~」だってさ~。

 

 



 以前紹介した自作の「多肉用フレーム」だか、その後遅々として進まず、ようやく今日に至ってここまで辿り着いた。

 前回までの状態。

 

DSCF8183.jpg 

 そしてこの中段と上段にポリプロピレンの網を張り、底板も張って、「ポリカの波板」を屋根と裏側と側面に張り付けた。

 こっちゃから見て、

 

DSCF8982.jpg 

 あっちゃから見て、

 

DSCF8984.jpg 

 ついでに空から?も見てみた。

 

DSCF8976.jpg 

 ただそれだけのことなのだが、何やかやと忙しく、やっと雨が降ってもどうにか「大丈夫」らしい状態になった。

 残るは前面の処理。

 一応、枠を作り、それにビニールを巻きつけようかと思っている。

 そしてその枠をハメ込めば、少しは外より暖かくなるだろう。

 でもそれだけじゃ多分フレームの役目はしないだろうナ~?

 何かいい知恵は???

 全然思い浮かばない。

 まあその時はその時で、上からブルーシートでも被せておくか、最悪の場合、オッサンの使っている電気毛布でも入れておくことにしよう。

 と、超ノー天気なオッサンでした。

 

 



 やっとここまで来た多肉用フレーム第二弾。

 

DSCF8183.jpg

 

 でもまだまだ・・・。

 寒くなるまでに完成することやら・・・?

 間に合わなかったらどうしよう?

 「シャーベットの多肉」、美味いかナ~?

 

 



 大き過ぎて、結構たいへんだった、これと、

 

DSCF8097.jpg 

 これ。

 

DSCF8099.jpg

 

 この「階段」は2つも作ってしまった。

 今日の大工仕事の結果だ。

 何が出来るかは、上手く出来てからのお楽しみですよ~。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。