上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どなたか(忘れた)のブログで、「多肉フェアをやっている」というので検索すると、池袋西武デパートの 屋上で9月28日まで開催していることが分かった。

 「池袋か~? ちょっと遠いナ~」と躊躇。

 横浜といってもも、どちらかというと郊外(田舎)に住んでいるため、池袋まではバスと電車を乗り継いで一時間半程度かかる。

 「行こうか?」「もう少し多肉に詳しくなって、来年にしようか?」「いや、やっぱり見ておきたい」「だけど面倒だ」と、煮え切らない。

 そこでカミさんに「池袋で多肉フェアをやっているので行くか?」と聞いたところ「見たい、見たい」と乗り気。

 「OK。決まった。じゃあ車で行こう」ということになり、今日、愛用の軽自動車でトコトコ、片道二時間近くかけて出かけてきた。

 そして会場は、だだっ広い屋上の一画に、かなりの広さで多肉が「ずら~」と並べてあった。

 一応お店の方に許可を得て撮った写真がこれらだ。

 まず、リトープス属。

DSCF7410.jpg

 そして、コノフィツム属。

DSCF7411.jpg


 これはアロエ属。

DSCF7414.jpg

 サボテンも沢山あった。

DSCF7413.jpg

 その他一般的多肉だ。

DSCF7412.jpg

DSCF7415.jpg

DSCF7416.jpg

DSCF7417.jpg

 他に「ハオルチア属」がかなりの面積を占めていたが、薄暗く、フラッシュをたくのもためらわれたので写真は撮らなかった。

 でも驚いたことに、お客さんがほとんどいない。

 ウィークデーということもあろうが、30分程度いたなかで、せいぜい5~6人しか見かけなかった。

 「これじゃあショバ代の方が高くつくだろう」と余計な詮索。

 価格は、300円とか500円が中心で一般的なのだろうが、いつもホームセンターの園芸コーナーで一鉢150円から200円程度のものしか買っていないオッサンにとっては、財布の紐も固くならざるを得ない。

 なので、一通り見て、「じゃあ帰ろうか」と言うと、「あら?折角来たのに何も買わないで帰るの?」と、怪訝そうなカミさん。

 「だって特に欲しいものもないし、わざわざ高いものを買うこともないだろう」と、答える。

 それでも、「でもネェ。遠くまで来たのに。買わないの?」と恨めしそうなので、「じゃあ、オマエの気に入ったものを選べよ」と妥協。

 そしてゲットしたのが、この「桃園」と、

DSCF7421.jpg

 「小菊の舞」だ。

DSCF7423.jpg

 「桃園」が500円で、「小菊の舞」が600円と、オッサン的には高価だが、まあ「良し」とした。

 これは、「コノフィツム属のオフタルモフィルム」。

 と、偉そうに言っているが、実は昨日「リトープス」として記事にしたあと、多肉ベテランの「ユキ」さんから、「リトープスじゃなくて、オフタルモフィルムですよ~」と教えてもらったので、知ったかぶっただけなのだが・・・。

 カミさんも自宅で咲いている花を「可愛い」と言っていたので、今回もこれを買う気になったようだ。

 まだいくつか蕾をもっているので、少しの期間楽しめそうだ。

 で、今日は往復5時間、都内の渋滞の中を走り回って、1100円の多肉を買ってきた記事でした。

 最後に、昨日記事にした「リトープス」と思っていた「オフタルモフィルム」の妹に花が咲いたので、姉妹でパチリ。

IMG_4555.jpg

 名前も、「リトープス」ではなかったので、「リト子」と「プス子」は、ご破算に。

 でも、「オフタルモフィルム」じゃあ名前の付けようがない。

 「fu子」と「fufu子」にでもしておこうかナ~。


 


 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。