上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5月7日に147円で購入した「赫麗」。

 

 これで「かくれい」と読む。難しい名前だ。

 

DSCF4332.jpg




 これを100均で買った「ぐい飲み」に鉢底穴を開けて、植えつけた。


DSCF4354.jpg



 そして7月18日。

 こんなに大きくなったので植え替えることにした。

DSCF5327.jpg



 鉢から抜いてバラスと、こんな感じ。

DSCF5664.jpg



まず、葉っぱに根と小さな芽が付いているものは育苗床へ植えた。

 

それからの経緯は、こうなった。

 7/18 植付時              8/8 大分しっかりしてきた      9/23 「親離れ~」

                                              母上は枯れて、土と化しそう。
DSCF5749.jpg        DSCF6456.jpg        IMG_4472.jpg

 

 

 そしてメインの3株は、釜飯の蓋にバーク片をくっ付けた「鉢」らしきものに植えてみた。


7/18 植付時              7/30 芽が大きくなってきた       8/7 花が咲く兆しが・・・。

DSCF5761.jpg          DSCF6174.jpg         DSCF6430.jpg

 

 9/1 咲きました~。

 

 片方だけだが、小さな小さな白い花が咲いたのです。

 

DSCF6873.jpg

 

 で、9/22には、二つ揃って・絡まって咲いています。

 

IMG_4384.jpg

 

ものはついでだ。アップでもパチリ。

 

IMG_4383.jpg  

 

 それにしてもこの「赫麗」、名前とは裏腹に堂々と咲いている。

 

 こっそり「かくれい」もせずにネ~。

 

 

 ただ、一つ気になるのは、この子たちだ。

 

IMG_4389.jpg 

 

 同じ日に葉っぱを鉢に転がしておいたのに、未だ発根の気配がない。

 

 「もうダメなのか?」「はたまた、まだ早いのか?」

 

 ここまできて捨ててしまうのも忍びないので、もう少し待つとしよう。

 

 

 ところでオッサンの庭は蚊が多くて困る。

 

 朝夕、蚊と対決しながらの園芸作業は、全く疲れる。

 

 「蚊のいない世界に行きたいナ~」と呟いたら、「赫麗」の花に、こう言われたよ~。

 

 「何だ、何だ、男のくせに、『かくれい』我慢しろ~」と、ネ~。

 

 

 

 


 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。