上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホームセンターの多肉コーナーで売れ残って置き去りにされていた二つの苗。
 買おうか買うまいかと迷ったが、何故か哀れみの「顔つき」で「じ~」っと見つめられたので、「しゃあない、付いて来い」と言って、連れ帰った。
 「一人」198円の「二人分」だ。

 ネェ、お隣さん。このオッサン、嫌々僕たちを買ったようだネ。
 うん、オレもそんな感じがしたナ~。
 どんなところに連れて行かれるのかナ? ちょっと心配だナ~?
 今までは、人が行ったり来たりして誇りっぽかったけど、雨も当たらなかったし、時々水も掛けてもらったので、まあまあの環境だったよナ。今度はどうかナ~?
 このオッサン、相当ケチンボみたいなので、多分ろくな家に住んでないと思うよ。
 うん、オレもそう感じたナ。もしかして雨ざらしのところに置かれて、バッタとかナメクジにかじられちゃうかもしれないぜ。
 えっ~、ヤダナ~。



 何かゴチャゴチャ言っているようだが、連れ帰ったのは、この子と、

 

DSCF7569.jpg 

 この子。

 

DSCF7567.jpg

 
 あんまり気は進まなかったが、名前がユニークなので買ってきたのだ。
 一つは「紅司」。
 「こうじ」と読むのか「べにつかさ」と読むのかは分からない。
 緑の葉に紫というか赤というか、線が入っている。
 口語調だと、「紫つうかさ~? 赤っつうかさ~、線が入ってるんだよネェ・・・」になる。
 そこで閃いた。
 「そうだ赤じゃなく、紅だ。『紅つ~かさ~』だから「べにつかさ」って読むんだ~。
 多分、きっと、おそらくそうだよネ~。
 そしてもう一つは、名前と葉っぱの色が全然マッチしていない。
 葉っぱは緑で、ごく「普通の子」だけれど、名前は「金と黒」なんだってさ~。
 そう「ゴールデンクロー」なんだってさ~。



 やっぱりちょっと頭がおかしいオッサンだったネ~。ボクの名前を駄洒落で解説したりしてさ~。

 

DSCF7756.jpg

 
 そうだよナ~。オレの名前だって、こんないい名前なのに葉っぱの色と比べやがって。ったく、もう、やんなっちゃうよナ。

 

DSCF7752.jpg

 
 でもきっと、こうしないと名前を覚えられないんだよネ。ちょっと可愛そうだナ~。
 そっか~、そんなんだ~。じゃあ仕方がない、好きなようにさせておくしかないナ~。

 と、多肉にも愛想をつかされたオッサンでした~~。

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。