上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
 「sen-kin」さんからいただいた、「アガベ牡丹」。

 

DSCF8810.jpg 

 「サボテンの仲間」とのこと。

 そして、フォーカリア属の「荒波」。

 

DSCF9211.jpg 

 これは先日「競合相手が出てきたらサッサと退散」するつもりでいたら落札しちゃったオークションでのゲット品。

 もう一つ、近くのホームセンターで買ったやはりフォーカリア属の多分「四海波」。

 

DSCF8634.jpg 

 これって何て読むのだろう?

 「しかいは?」「よんかいは?」程度しか読めなかったが、web検索したところ「観葉植物のレンタル社」で見つけたのが「しかいなみ」。

 どうもこれが正解のような・・・?

 

 で、本題。

 今日は一日寒い寒い雨だったが、昨日のこと。

 これらの花が咲いたのだ。

 「アガベ牡丹」。

 

DSCF9266.jpg 

 サボテンの知識はなかったので、まさか今頃花が咲くとは思っていなかった。

 でも今もう一度いただいた時の写真を見ると、「それらしいもの」があったことに気付いた。

 これが蕾だったのだ~。

 花が咲くまで気が付かないとは、「ああ情けなや!」だ。

 名前の通り「アガベ~」と舌を出しているような気がしてならない。

 

 「荒波」。

 

DSCF9268.jpg 
 これはいくら「トロイ」オッサンでも蕾があるのは分かっていた。

 「アラ~、ナミ~」、もう咲いたの~、てなことはこの間使ったネタなのでもう言わない。

 と言いいながら、また言ってしまったが・・・。

 

 「四海波」。

 

DSCF9272.jpg 

 これは買った時、「ゴミが付いている」と思ったヤツ。

 「取ってやろう」と思っていて忘れていたら、「sen-kin」さんから「種」ですと教わって、「損した~」にならなくて済んだもの。

 ただ、これこそ驚いたのは「蕾」の気配は微塵もなかったこと。

 よく見れば、葉と同じようなものがチョコンと付いていたにはいたが・・・。

 もっとよく見れば分かったのかも・・・?

 歳を取ると目も衰え、どうもハッキリと見えないことが多い。

 「しかいは」悪くなるし~~~~、嫌だ嫌だ・・・。

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。