上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 鉢に植えてみた「トップスレンダー」。

 

DSCF9710.jpg 

 

 下葉が汚れていたり、格好もあまりよくないがお気に入りの形だ。

 

 そしてもう一つは「オーロラ」で、これも同じような鉢に植えてみた。

 

DSCF9712.jpg 

 

 「虹の玉」は腐るほど持っているのだが「オーロラ」は唯一これだけ。

 

 それだけにかなり貴重だ。

 

 「ものはついで」なので、並べてみた。

 

DSCF9714.jpg 

 

 で、なぜこの縁もゆかりもない二つに登場いただいたかというと・・・。

 

 こうなのです。

 

DSCF9716.jpg 

 

 極々ちっちゃい苗なのです。

 

 「トップスレンダー」が直径20mmで、「オーロラ」は15mm。

 

 本来なら苗床でひっそり暮らしているべきだったのだが、オッサンの能力開発のためにお出まし願ったのでした。

 

 先日「ペットボトルの蓋に植えてあった寄せ植え」のことを記事にしたが、「じゃあ一丁同じようにやってやろうじゃないか」と思い立っての行動だったのだ。

 

 ただ、ペットボトルの蓋を持ってきて挿そうとしたが如何せん小さ過ぎて、近眼・老眼の目ではとても出来そうもないので、グレードダウンした結果がこれだったのだ。

 

 やってみると大変なこと、この上ない。

 

 左手で優しく優しく摘みながら、右手は根が巧く隠れるようにソ~っと土を掛ける。

 

 これを二回もやっちゃったので、肩は凝るし、腰は痛いし、散々な目に遭ってしまった。

 

 こんな能力開発、二度としたくないよ~。

 

 

 そして植えたはいいが、今度は置き場所が・・・?

 

 オッサンの場合は100均で買ったA4版サイズのカゴに入れてフレームの棚の上に置いているのだが、こんなに小さいと安定は悪いし、カゴの穴からこぼれ落ちそうになってしまう。

 

 で、どうしたかというと、「赫麗」くんのベッドに居候させていただいたというわけなのだ。

 

IMG_5579.jpg 

 

 これなら一応安心して暮らせると思って・・・。

 

 ただ、このベッド、今は「赫麗」くん専用じゃないんです。

 

 当初は専用だったのだが、「新玉つづり」くんが神戸育ちでもないのに頭を垂れ過ぎたので、この釜飯の蓋ベッドに無許可で転がり込んで来たのだ。

 

 なので今は4種が同居しているというわけ。

 

 さてこの4種、出来るだけ自分の陣地を広げようと虎視眈々と~・・・、

 

 隙あらば追い出そうと「よんしゅ」を覗っているのですよ~。

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。