上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「届いた~、届きました~」

 それも、こんなに沢山。

 

DSCF7522.jpg

 

 実はこれプレゼントでいただいた多肉の苗なんです。

 つい最近、初めて訪問した「車輪のホイール」さんのところで、「多肉プレゼントor交換企画」をやっていて、図々しくも応募したところ、いただいちゃったのです。

 こんなの初めて。

 太っ腹の「車輪のホイール」さん、ほんとうにありがとうございました。

 で、ワクワクしながら開けてみると~、



 まずは、コレ。

 

DSCF7526.jpg

 

 「して、そちの名は?」

 「はい、アッシの名は『雲翠』と申します」

 「ほう、『うんすい』か、覚えやすい名前じゃな」「苦しゅうない、もっと大らかになってみよ」

 「では失礼して・・・。」

 

DSCF7530.jpg

 

 「う~ん、瑞々しいぞ」「余は気に入った」

 

 「そして今度は、オヌシじゃ」「名を名乗れ」

 

DSCF7524.jpg

 

 「えっ、おいらですか?」「おいらは名乗るほどじゃないですが、一応『扇翠』って呼ばれてやす」

 「おう~、今度は『せんすい』か?」「これも、よき名じゃ。覚えておくぞ」

 「これこれ、そんなにかしこまらずに、もっとくだけい」

 「そうですか?」「それじゃあ、おいらもお言葉に甘えて、『よっこらしょ』っと~。」

 

DSCF7532.jpg 

 「おう~、オマエはさっきの『雲翠』よりも、ちと背が低いのじゃナ」「でも、元気でピチピチしていて、見事じゃぞ」


 と、ようやくお殿様の接見が終わった。

 



 で、会話にあったように、「雲翠」くんと「扇翠」くん、どちらの苗も活き活き・青々して、生命力旺盛に見える。

 そして、このハオルチアとは別に「おまけ」として「若緑」くんまでいただいてしまった。

 

DSCF7528.jpg

 

 これも同じように元気そ~う。

 「ラッキー・ラッキー・大ラッキー・ルンルン♪」と、浮き浮きした気分になった。

 そして「折角の元気なハオルチア、早く植えなきゃ」と、手元にあった鉢に植えてみた。


 まず「扇翠」くん。

 

DSCF7544.jpg

 

 抜き苗で5株もあったので、二つの鉢に分散した。

 

DSCF7542.jpg

 

 次に「雲翠」くん。

 抜き苗が3株なので、これは一つの鉢へ。

 

DSCF7540.jpg

 

 残りはカット苗なので、「もしかして乾燥させてから?」と思ったのだが、「ハオルチアは乾燥させない」と聞いているので、とりあえず自作の「鉢」らしきものに挿した。

 

DSCF7534.jpg

 

DSCF7538.jpg



 でも水はお預け。



 「若緑」くんは2~3日乾燥させてから、植え込むこととした。


その2~3日後の「お姿」は、こうなった。

DSCF7573.jpg

 




 ただ、カット苗の「雲翠」くんが気になったので、メールで「車輪のホイール」さんに問い合わせしたところ、「すぐ植えても大丈夫」ということだったので、そのままにし、翌日たっぷりと水遣り。

 あとは元気に育つように、せっせせっせと世話しなければ・・・。

 そして今度「お殿様」に呼ばれ、「おお、大きゅうなったな。良くやった。褒美を取らすぞ。」なんてことになればいいんだが・・・。

 ということで、今日は「プレゼント」の紹介でした。

 あらためて、「車輪のホイール」さん、大変感謝してますよ~。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fufufu222.blog99.fc2.com/tb.php/15-09741374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。