上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 今日はちょっと「下手な見本」を、お見せすることにする。

 「よくこんなものを」とお叱りの声も聞こえそうだが、敢えて失敗例を。

 それは、これと、

 

DSCF7979.jpg

 

 これ。

 

DSCF7985.jpg

 

 いくつかある「火祭」だが、この二鉢がこんなになっちゃったのだ。

 最初のものの、アップ。

 

DSCF7981.jpg

 

DSCF7982.jpg



 そして、もう一つの鉢。

 

DSCF7983.jpg

 

DSCF7984.jpg



 最初のが特にひどい。

 何故こうなったか・・・?

 それは・・・、思い当たる節があるのだ。

 何日か前、この二鉢に白い粉のようなものがいっぱい付き、多分、ワタムシかカイガラムシと思い爪楊枝で取り始めたが、とても追い付かない。

 そこで「オルトラン顆粒」を根元を避けて撒いたのだが、多分その影響で「薬害」を起こしたのではないかと思っている。

 それほど沢山置いたわけでもないのに、何故かこうなっちゃったのだ。

 「あ~あ、元に戻るのかナ~」「困ったナ~」と悔やんでも、「後の火祭り」だ。

 ???

 「後の祭り」だ

 とにかく、このままだともっとひどくなりそうなので、全部鉢から引っこ抜いた。

 そして、丁度いい機会なので「火祭畑」を作ることにしたのだ。

 実は苗床で大きくなり過ぎた株が出番を待っていたのだ。

 

DSCF7474.jpg

 

 この9株と、今の「傷物」2株を合わせて作ったのが、これ。

 

DSCF7994.jpg

 

 ちょっとゴチャゴチャしてるが、とりあえず「火祭オンリーの寄せ植え」が完成したのだ。

 ただ、こんなことをして他の苗に病気が移らなければいいのだが・・・。

 まあ、その時はその時、何とかなるだろう。

 「得意」の「ケ・セラ・セラ」だ。

 ということで、恥も外聞もなく記事にした「失敗例」でした。

 「火祭り」なので、「何でも火で焼くがいい」とは思うのだが、まさか「薬害(やくがいい)~」とはネ~・・・。

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fufufu222.blog99.fc2.com/tb.php/29-a6281032
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。