上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ブログ友達の「ユキ」さんからいただいた苗が10月8日に届いた。

 

DSCF7855.jpg

 

 こんなに沢山。

 

DSCF7872.jpg 

 ハオルチアが4苗と、コノフィツム2苗、それに「アロマティカス」のカットが2苗だ。

 「多肉ブログ」を始めて数日しか経っていない時にたまたま訪問し、図々しくも「余剰苗差し上げます」に応募したら、いただいちゃったのだ。

 「ユキ」さ~ん、ありがとうございま~す。

 そして「アロマティカス」は翌日、自作のヘンテコリンなレターラックもどきのものに挿してみた。

 

DSCF7932.jpg

 

 「白とグリーンが似合うかな?」という単純な発想で。

 また、ハオルチアとコノフィツムは「2週間から1ヶ月後に植え付けを」ということだったので、逸る気持ちを抑えて、我慢に我慢を重ね、やっと植え付けた。

 コノフィツムは一昨日植え付け。

 これは「花園」。

 

DSCF8305.jpg

 

 と、知ったかぶりをしているが、今回初めて見たものだ。

 これ以外もほとんど初物。

 それだけに嬉しさも倍増だ。

 ただ、この「花園」、今日見ると、何と「花が咲きそう」なのだ。

 

DSCF8348.jpg

 

 「わお~、すご~い」と小躍り。

 どんな花か楽しみだ。

 これは、「多分、宝玉殿?」とのこと。

 

DSCF8370.jpg

  

 ピンクの花が可愛らしいが、届いたときの状態はこれ。

 

DSCF7868.jpg

 

 それが乾燥中に、「パッ」と開花したのだ。

 

DSCF8079.jpg

 

 「土がなくても咲く」なんて、何とも不思議な植物だ。

 そしてハオルチアは本日植え付け。

 「シンビフォルミス」の「トニー」タイプ。

 

DSCF8340.jpg

 

 同じく、「umbraticala」。

 

DSCF8345.jpg

 

 「シンビフォルミス」なんて初めて聞く名前だし、「トーンタイプ」はともかく「umbraticala」という横文字は絶対覚えられそうもない。

 「オブツーサ」。

 

DSCF8342.jpg

 

 これは聞いたことがある。

 「青雲の舞」。

 

DSCF8344.jpg

 

 これをいただいた後、これと同じものがお店に出ていたのでゲット。

 3苗入っていたので、これが「4番さん」となったわけだ。

 と言うことで、今まであまり気にしなかった「ハオルチア」と「コノフィツム」に俄然興味が沸いてきた。

 「なので」と言うより、「ユキ」さんのアドバイスにより、今回は、一般の土とは別に「オッサンブレンドの培養土に植える」という、「差別化」までしちゃったのだ。

 さてさて、どんな風に育って行くのか?

 知的で研究熱心な「ユキ」さんに教わったいろいろのことを踏まえ、大事に大事に育てることにしよう。

 「ユキ」さ~ん、今後、お預かりした「大切なお子さん」の成長記録を記事にしますから、楽しみに待ってて下さいネ~。

 ありがとうございました~。

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fufufu222.blog99.fc2.com/tb.php/37-d74b11d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。