上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 子株が出来たのか、親株が進化したのか分からないが、何となく「異変」に気づいたので植え替えることにした「デビー」。

 

DSCF9183.jpg 

 この鉢、小品盆栽用のもので、縦×横×高さが9×5.5×3cmと、かなり小さい。

 なぜこんな小さな鉢に植えたのか記憶にないが、多分、元植えてあった鉢が小さかったので「以下同様」としたのだろうと思う。

 そして植え替えるときに下から覗いてみると、白い粉が所々に・・・。

 そう、ワタムシやらカイガラムシが巣食っていたのだ。

 背が低い鉢に這いつくばって植えてあっただけに良く見えず、虫を無視していた。

 そこで一つ一つ丁寧に竹串で取ってから植え替えた。

 

DSCF9185.jpg 

 今度はそこそこの高さの鉢なので、虫を発見次第、即刻退治できる。

 まずは「目出度し、めでたし」だった。

 この植え替えをしたのが一昨日のこと。

 これで「一件落着した」のだが・・・。

 



 今朝、何となく過去に写した画像を見ていたら、この「デビー」ちゃんに出逢った。

 それが何と、こんな凛々しい姿だったのだ。

 

DSCF4358.jpg 

 肌もスベスベしている。


 鉢は100均で買ってきた「ぐい飲み」。

 多肉をやっていなければオッサンの晩酌の友だったのに、可愛そうに穴を開けられて多肉の住処になってしまった。

 で、この方、今は大きくは育っているものの、色は汚く、形も崩れて、「でれ~」としている。

 これじゃあ「スカルノ」さんも声をかけてくれなかっただろう・・・?

 そして「なぜ~?」と考えてみると、思い当たる節が・・・。

 

 

 5月19日に買ってきた時の写真。

 

DSCF4330.jpg  

 そしてすぐ植え替えたのが「ぐい飲み」。

 これが、3ヶ月後の8月11日に再度植え替えた写真。

 

DSCF6482.jpg 

 この辺りから「でれ~」が始っている。

 多分、きっと、おそらく、大抵、やっぱり、「小さい鉢」に植えたのが原因だと思う。

 そういえば一昨日植え替えたときに何となく根が絡まりついていたような気が・・・。

 遊び心で「ぐい飲み」になんか植えた祟りがこんなところで出てきたようだ。

 「やはり『服』は体に合ったものでなければ駄目だ~」と、改めて痛感。

 ゴメンヨ、「デビー」ちゃん。

 早く治って、また「大統領」から声をかけてもらえるような姿になってネ~。

 小声で、「そりゃ、無理かナ~~? 」

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fufufu222.blog99.fc2.com/tb.php/58-95011b89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。