上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昨年11月に「千葉の千太郎」さんからいただいた「五十鈴玉」。

 

DSCF8808.jpg 

 何とも奇妙な形をしていて、一目見て気に入った。

 その時の記事には、わけも分からず「フォーカリア属」と書いたが、その後「フェネストラリア属」と判明。

 難しく、覚えにくい属名だ。

 この「いすず」ちゃん、フレーム棚最上段の日当たりのいい場所に置いてあったので日向ぼっこのために動かすこともなく、正直,放ったらかしてあったのだが・・・。

 大晦日の一日前、「ん? 何か変だナ?」と思ってよくよく見ると~、

 

DSCF0280.jpg 

 な、なんと~! この寒いのに蕾を持ってるじゃないのよ~。

 で、「こりゃ大変だ~」と、急いで屋内へ。

 そして見事、咲きました~。

 

IMG_0485.jpg 

 体に似合わず結構大きな花が二つも咲いちゃったんです~。

 

IMG_0484.jpg 

 ただ、何を思ったかちょっこしグーグルで検索してみたところ・・・。

 どうも白い花が咲くのは「群玉」で、「五十鈴玉」は黄色の花らしい。

 でも白い花を「五十鈴玉」として記事にしている人も何人かいることはいたが・・・。

 「一見したところ、どちらがどちらか分からないが、花が咲くと判別できる」そうなので、やはり「群玉」の方が正しい気もする。

 いずれにしても検索したお陰で、正月早々、一つ知恵が付いたようだ。

 またこれは「玉型メセンの一種で冬型。零下10℃でも耐えるが、暑さ・蒸れを嫌う」とのこと。

 とすると、家の中に入れたのは間違いだったようだ。

 明日早速元のフレーム棚に戻して、寒さに絶えてもらわなきゃ・・・。

 そしてこの「群玉」、二つもいっぺんに咲いたのだが、実は陰に隠れてもう一つ蕾があったのだ~。

 

IMG_0492.jpg 

 三つ一緒に咲けばいいものを何故か後ろにこっそり潜んでいたのだ~。

 オッサンに「みっつ」かるのがイヤでかナ~?

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fufufu222.blog99.fc2.com/tb.php/97-5d369e54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。